他社事例を知りたい方にオススメ:STORE's R∞活用 成功事例集が公開されました。

タイムセール定期キャンペーンの編集

ここでは「タイムセール定期キャンペーン管理」画面でできる、クーポン設定の変更、終了日の変更、終了日を過ぎた場合の自動発行再開の手順をご紹介します。
タイムセール定期キャンペーンの自動発行を停止する手順は、タイムセール定期キャンペーンの停止、再開をご確認ください。

タイムセール定期キャンペーンのクーポン設定を変更する

「タイムセール定期キャンペーン管理」画面を開き、設定変更欄のアイコンボタンをクリックします。「タイムセール定期キャンペーン編集」画面よりクーポン設定の値引きを変更したら、「確認」ボタンをクリックします。確認画面が表示されたら、「保存」ボタンをクリックして設定の変更は完了です。

タイムセール定期キャンペーン管理画面
タイムセール定期キャンペーン編集画面

タイムセール定期キャンペーンの終了日を変更する

「タイムセール定期キャンペーン管理」画面を開き、設定変更欄のアイコンボタンをクリックします。「タイムセール定期キャンペーン編集」画面より終了日を変更したら、「確認」ボタンをクリックします。確認画面が表示されたら、「保存」ボタンをクリックして設定の変更は完了です。

タイムセール定期キャンペーン管理画面
タイムセール定期キャンペーン編集画面

タイムセール定期キャンペーンの終了日を変更して自動発行を再開する

タイムセール定期キャンペーンで設定した終了日を過ぎると、全てのタイムセール定期キャンペーンの自動発行が終了します。自動発行を再開するには、「タイムセール定期キャンペーン管理」画面を開き、設定変更欄のアイコンボタンをクリックします。「タイムセール定期キャンペーン編集」画面より終了日を変更したら、「確認」ボタンをクリックします。確認画面が表示されたら、「保存」ボタンをクリックして設定の変更は完了です。(タイムセール定期キャンペーンの終了日を変更するの手順と同様)

※終了日を変更して自動発行の再開ができるのは、終了日を迎える前に「継続中」のステータスになっている場合です。終了日を迎える前にステータスが「停止中」となっていた場合は、キャンペーン停止のアイコンボタンをクリックして自動発行を再開することで、自動発行を再開することができます。