他社事例を知りたい方にオススメ:STORE's R∞活用 成功事例集が公開されました。

一目瞭然!顧客状況

どのようなお客様がストアに来ているのか可視化できます。
可視化することで、購買に繋げるために、誰と、いつ、どのようなコミュニケーションをとるべきか把握できます。
また、実施したキャンペーンがストアの売上にどのくらい貢献できているのかも把握できます。

ダッシュボードとは

ダッシュボードとは、STORE’s R∞のトップページのことを指しています。
前日時点のストアの顧客・売上状況をわかりやすく可視化しています。

ダッシュボードの表示パネル一覧

購入ユーザーレポート
画面イメージ:購入ユーザーレポート

わかりやすいビジュアルでストアにどのようなお客様が来ているのか一目でわかります。
性別・年齢といったお客様属性に加え、お客様のお住まいの地域(エリア)や、Yahoo!プレミアム会員の割合、購入金額なども把握できます。

顧客の維持・育成・獲得状況
画面イメージ:顧客の維持・育成・獲得状況

過去365日のデータを活用し、新規顧客・リピーターの人数や受注金額の増減などの情報を確認できます。
リピーターは、再獲得顧客、リピート2回目顧客、3~9回目の顧客、10回以上の顧客と、統計情報より細分化された情報で表示され、優良顧客を維持、育成できているのかがグラフで分析できます。

アクションアラート
画面イメージ:アクションアラート
STORE’s R∞キャンペーン経由の成果
画面イメージ:STORE's R∞キャンペーン経由の成果
画面イメージ:STORE's R∞キャンペーン経由の成果

直近の全体サマリーと日別の成果を把握できます。
「全体サマリー」では、当日、昨日、当月、前月、前々月の期間で取扱額や注文者数、客単価、平均購買率(UU)などの成果を確認することができます。10:00~25:00の間に最新の集計結果が表示され、昨日分の集計結果を1日一回更新して表示します。
また「日別」では、STORE’s R∞経由のキャンペーン成果(①取扱額・注文者数、②表示人数(UU合算値)・ 平均購買率(UU)・ クリック率(UU)、③客単価)の推移を把握できます。
※STORE’s R∞の注文(コンバージョン)の定義: 注文(コンバージョン)とは

配信中セール・お知らせキャンペーン
画面イメージ:STORE's R∞キャンペーン経由の成果

現在配信中のセール・お知らせキャンペーン毎の成果が確認できます。

配信中クーポンキャンペーン
画面イメージ:STORE's R∞キャンペーン経由の成果

現在配信中のクーポンキャンペーン毎の成果が確認できます。

下記の分析もご確認いただけます。初期設定では、ダッシュボード上非表示になっております。
顧客ランクとは

顧客ランク移動状況
画面イメージ:顧客ランク移動状況
顧客ランクの移動推移が把握でき、優良顧客にどのくらい育成できたか、育成できていないのかがわかります。前日時点のランクの増減、割合が把握できます。

顧客ステージ状況
画面イメージ:顧客ステージ状況
初回来訪、購入、リピート購入などお客様のアクションで、お客様を各ステージに分類でき、それぞれの人数(割合)が把握できます。

注意事項

・特定の抽出対象除外商品をご購入いただいた場合、STORE’s R∞で対象者を抽出する際や配信結果を集計する際に対象外となる場合があります。

ダッシュボードの下記項目では、特定の抽出対象除外商品の購買を除く集計結果が表示されます。
 ・ソフトバンクキャンペーン対象者獲得状況
 ・購入ユーザーレポート(性別、年齢、エリア、チャネル、Yahoo!プレミアム会員/プレミアム
  会員以外)
 ・顧客の維持・育成・獲得状況
 ・リピート限界アラート
 ・顧客ランク移動状況
 ・配信中クーポンキャンペーンの「前日までのクーポン利用人数」

ただし、ダッシュボードの下記項目は特定の抽出対象除外商品の購買を含む集計結果が表示されます。
 ・顧客ステージ状況
 ・STORE’s R∞キャンペーン経由の成果の「注文者数」、「平均購買率(UU)」
 ・配信中セール・お知らせキャンペーンの「注文者数」、「平均購買率(UU)」、
  「取扱額」
 ・配信中クーポンキャンペーンの「注文者数」、「平均購買率(UU)」、「取扱額」

特定の抽出対象除外商品に該当するかどうかは、商品詳細ページ内の「レビューを投稿する」リンクの有無で確認できます。リンクがない場合は抽出対象除外商品に該当します。
特定の抽出対象除外商品の影響を受ける抽出条件は、配信対象者を選択するよりご確認ください。

ダッシュボードでストアのお客様状況をみてみましょう!

画面イメージ:ダッシュボード表示イメージ
※ストアの開店直後でSTORE’s R∞を初めてご利用の場合は、データが反映されるまでタイムラグがある場合があります。