他社事例を知りたい方にオススメ:STORE's R∞活用 成功事例集が公開されました。

顧客ステージの設定

以下の手順で設定してください。

非アクティブの定義を設定する

非アクティブとなる期間を設定します。
期間は、●日間・●週間・●ヶ月の中から指定できます。

画面イメージ:顧客ステージ設定 - 非アクティブの定義

顧客ステージを設定する

顧客ステージ名を変更をする場合は、[変更]ボタンをクリックしてください。
設定した顧客ステージを削除する場合は、[削除]ボタンをクリックしてください。
顧客ステージを新規追加する場合は、[顧客ステージの追加]ボタンをクリックしてください。

設定内容を編集する場合は、[設定]をクリックしてください。クリックすると顧客ステージ条件設定画面が表示されます。

画面イメージ:顧客ステージ設定 - 判別条件設定

各ステージの判別条件を以下の中から選択し、設定します。

  • コンバージョン履歴
    購買した、または、購買を●回したのどちらかでステージを分類します。
  • 会員属性
    Yahoo!プレミアム会員/非会員でステージを分類します。

保存ボタンをクリックして、設定を保存します。
保存せずに他の画面に遷移した場合は、入力情報は反映されません。

画面イメージ:顧客ステージ設定 - 判別条件設定画面

保存

設定が完了しましたら、[保存]ボタンをクリックして、設定を保存します。
保存せずに他の画面に遷移した場合は、入力情報は反映されません。

設定変更の内容は、すぐに管理画面には反映されません。
変更内容の反映は、翌日となりますので、あらかじめご了承ください。

画面イメージ:顧客ステージ設定 - 保存